これから購入を検討されている方には是非気をつけていただきたく中古車購入

車

車という存在意義

私は40代の男性です。
私くらいの年代の男性は誰もが車に憧れを持っていた年代です。
周りの友人よりいち早く免許を取ったことを自慢し、自分の車を持つことがステイタスのような時代でした。
その為か今よりも各メーカーはデザインの凝った車を発売して消費者の興味をくすぐっていました。
そんな私たちは何を基準に車を選んでいたのか?
今の時代のように排ガスへの関心も低く、低燃費車など存在しない時代、デザイン性つまりカッコイイ車こそが欲しい車でした。
しかし、現実免許をとりたての若者はお金がありません。
多額のローン組み車を購入する友人も少なくありませんでした。
「欲しい車」=「買える車」ではありません。
多くの人が最初に乗る車は中古車でした。
今は中古車でも相当程度のよい車が出回っていますが、当時は中古のイメージは決して良いものではなく、憧れの新車を買うために必死で働いたものでした。
そうして手にした車はまさに宝物でした。
新車独特の社内のニオイをかぎ、社内を自分の好きなように飾り付ける人もいました。
そうです、自分の部屋だったのです。
時代は変わり、今の人気は低燃費車、ハイブリッド車、地球環境と財布に優しい車は増えましたが、あのころのように心ときめくようなフォルムをした車は少なくなってきたように感じます。
時代の流れと言ってしまえばそれまででしょうが、どこかもの悲しさはぬぐえません。
今一度自動車メーカー各社には胸躍る車の登場を期待します。

インフォメーション

4WDの車の特徴について

皆さんは、4WDという言葉を聞いた事がありますでしょうか。4WDとは、4つのタイヤが全て駆動する四輪駆動車の事で、アウトドアに使う車をイメージされる方もいらっしゃるかと思います。ちなみに、4WDの他には前にエンジンがあり前タイヤが駆動するFFや、前にエンジンがあり後ろタ…

»readmore

車という存在意義

私は40代の男性です。私くらいの年代の男性は誰もが車に憧れを持っていた年代です。周りの友人よりいち早く免許を取ったことを自慢し、自分の車を持つことがステイタスのような時代でした。その為か今よりも各メーカーはデザインの凝った車を発売して消費者の興味をくすぐっていました。…

»readmore

スバル インプレッサ

車を買おうと思う時、5~10年は乗ろうと思って買うでしょう。もしこれからどんな車を買うか迷った時に一度「スバル インプレッサ」を見て欲しいです。ある時パソコンや雑誌で買いたくなるような車が何かないかな?と思い検索してたんです。そしたら偶然インプレッサの記事を見つけて読ん…

»readmore